FC2ブログ
NET SLUM// TOP  >  体験談 >  ピンチをチャンスにする必要は無い

ピンチをチャンスにする必要は無い

悲劇の始まり


今でも忘れない。あれは10年前の冬の事だった。

当時私はサーバー会社の内部コンサルを行っていて、立場上は総務取締役というものだった。 顧客は一部上場企業から、オンラインカジノのサイト、明らかに違法なサイトまで様々だった。

そもそもサーバー何ぞや?の状態で入ったので、セキュリティ一さえしっかりしていれば、ある程度グレーなサイトでも、金払いが良ければ大丈夫だろうと思っていた。違法なサイトについては知らない体でスルーしていた。

ある時海外のs社から韓国語で電話が入る。

「うちが非公開にしている株主の情報や、顧客データが流出している。すぐに本社に来るように。」

そう言って電話は切られた。

私と代表取締役は韓国への便を緊急で手配し、翌日にはサーバーセンターのある釜山へと降り立った。

まずサーバーセンターで事の経緯を聞くと、なんと流出した情報はs社だけではなく、とんでもない情報が流出しているのだった。
内容を言うと、あ、こいつかーってなっちゃうので割愛。

転落の始まり


s社の本社に行き2人で土下座をし、勿論ながら契約は打ち切りになり、損害賠償請求として、約13億が請求される事となる。

それだけならまだ良い。問題はもう1つの方で、どちらかと言うとs社の情報はついでに流出した形だった。
その損害賠償命令は、到底払える物でも無く、会社は国から営業停止命令をくらった。

私はコンサルという立場だったが、内部コンサルで役職を与えられていたのと、代表取締役が母国である韓国に逃げ、私に全て責任を押し付けた挙句の果てに、母国でも相当叩かれたらしく自殺してしまった。

もはや私に残されたものは、多額の負債と自責の念だけだった。
夜も眠れず過呼吸が続き、知らない間に涙が零れ、死のうと思っても常に電話が鳴り響き、自宅のドアが叩かれる。

精神的にも限界で、破産宣告をし、行方をくらますことにした。
…と言っても、居住を構えれば人は追ってくるので、空港乞食となった。

年収1億稼いでた人間が乞食になるなんて一瞬だ。
私は驕っていたからこうなったのだ。

最大のピンチはチャンスにならないし、そこから落ちた信用を取り戻すのはとても大変な事だった。

それでも陽は昇る


空港乞食になったのはただの偶然だったのだが、そこで私は気付いた事が多々あった。

もし、これを読んでいるあなたが、今まさにピンチで乞食になりそうだったら、一時的な潜伏先は是非空港にしよう。

理由1
無料wifiがある事。
人間生活を立て直そうとしても、情報社会の世の中ではネットが無いと何も出来ないし、ネットがある事によって情報収集や、助けを求める事も出来る。

私がこうやって存続しているのは全てネット環境のおかげと言っても過言ではない。
ネット上で探せば、お金を支援してくれる人もいるし、職業斡旋してくれる人も居るのだ。

理由2
ATMや売店がある事。
これも大きい。乞食なので当然ながら売店で買い物はできないが、支援さえ受ければATMで引き出しが出来る。
ついでに、売店の売れ残りは交渉すれば貰える。

あの時の店員さんと支援してくれた方に今でも感謝している。

理由3
多機能トイレの数が多い。
???と思う方も多いかもしれないが、これはとても需要な事である。

乞食になると普通は清潔感を保ていない。
だが、この多機能トイレがある事によって頭も身体も洗えるor拭けるし、服も変えがあれば洗う事も出来る。
どうやって乾かすのか?そんなもの絞って伸ばしてエアータオルで十分だ。

あと、ラウンジ近くの化粧室はアメニティーも無料だぞ。
ゴミ箱にいっぱい捨ててある。

転落した者になりふり構ってられる余裕は無いのだ。



如何だっただろうか?私は一回成功して、失敗して、今は復権を得て成功と言って良いか分からないが、それなりに自由で幸福な生活をしている方だと思っている。

よく失敗しないと成長しない。や、ピンチをチャンスに。という輩が居るが、失敗しなくていいのに態々失敗する必要は無いし、ピンチにわざと陥る事も無い。

どんなに万全に見えても、どこかに必ず落とし穴はあるし、我々経営者は常にその落とし穴を意識し、行動しなければならないのだ。
[ 2018年11月17日 05:20 ] カテゴリ:体験談 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

紅結珠揺

管理人:紅結珠揺
第三期NEET株式会社取締役。

様々なバイト経験、アングラ界隈、傭兵、コンサルなどを経験。

現在は特に組織に所属せず(NEET株式会社除く)ゆるい作業で月商2000万~とその他副業で生計を立てる。

個人的な相談等がありましたらお気軽にどうぞ。
顧問料はお受けできる場合のみ発生します。

月別アーカイブ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: